FC2ブログ

プロフィール

KTM東海

Author:KTM東海
〒511-0007三重県桑名市参宮通20
TEL:0594-84-6363
URL:http://www.ktm-tokai.jp/
営業時間:9:30~19:00 月曜定休

オーストリアの2輪メーカーKTMの正規ディーラー。STREETMODELからOFFROADMODELまで、全車種取扱いがございます。


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム


Ready to Ride!


いつでもどこでも♪  Ready to Ride!

QR

2019 NEW MODEL

3/1に詳細が正式発表された2019年ストリートモデル

実は一足お先に見に行ってきました( ̄▽ ̄)/

写真と情報、感想を共有しますね!
少しでも参考にして貰えればと思います!!

さてさてまずはランナップです!
モデルチェンジや、カラー変更等それぞれのモデルがブラッシュアップされております☆
0001 (6)

中でも注目は
◆790ADVENTURE
◆790ADVENTURE-R
◆690SMC-R
◆690ENDRO-R
◆1290SUPERDUKE GT

ですよね!
それぞれのモデルをレビューします( `ー´)ノ

まずは790ADVENTURE/790ADVENTURE-R
※写真はスタンダードのみです。
IMG_2491.jpg

アドベンチャーモデルとしては軽量な189kgとシート形状の影響か、数値以上に足つきの良い印象です。(シート高STD850/R880)

IMG_2493.jpg

また燃料タンクが下部まで延長され、20リッターの容量と、車両の低重心化を実現しています。

IMG_2489.jpg
IMG_2487.jpg

エクステリアは全体的に非常に質感が良いですね!
IMG_2482.jpg
IMG_2481.jpg
IMG_2488.jpg
IMG_2490.jpg

電子制御系もコーナーリングABSやトラクションコントロール、オフロードモード、ラリーモード、オフロードモードが標準装備されています!
もちろんクイックシフタープラスやクルーズコントロールなどの便利機能もオプションで追加可能です(*‘∀‘)/
そして両モデル共にホールサイズはF21/R18の為、タイヤ選択の幅の広さやオフロード走破性の高さが良いですね!!

次に690SMCR、690EDRです!
もう新型は発売されないのか...と諦めかけていた矢先に発表!!で喜んでいる方も多いのでは?(^O^)

見た目は少しEXCシリーズに近づき、よりスマートな印象になった両モデルは、数値的には大きく変わりは無いものの、
実際に跨るととてもコンパクトな印象です。

サスペンションも非常に動きが良く、SMCRに至っては足つきも良くなった気がします。

こちらもエクステリアの質感が高い感じです!
細かなデザインが高級感を醸し出してます(´▽`)

電子制御系も充実しましたね!
ライドモードやコーナーリングABS、クイックシフタープラスにスリップレギュレーション、もちろんトラコン付き!!
まさに至れり尽くせりの電子制御ですね(^○^)

少し販売価格の上昇はありますが、よりハイグレードなモデルとして戻ってきたので、ご納得頂けると思います。
IMG_2499.jpg
IMG_2497.jpg
IMG_2498.jpg
IMG_2496.jpg
IMG_2495.jpg
IMG_2492.jpg

最後に1290Super GT!
こちらは依然から発表されていたモデルチェンジでしたね!

トラクションコントロール、コーナーリングABS、コーナーリングライト、クイックシフター+ -、クルーズコントロール、セミアクティブサスなど、フラッグシップモデルの名に恥じない最高峰のモデルです!

ヘッドライト、メーターも最新DUKEモデル同様にLED&TFT液晶が採用され、これ以上はない豪華な仕様となりましたね!!

どのモデルも初年度は品薄確定です(´Д`)

KTM東海では予約特典もございますので、ご予約はお早目に!!
790ADV&690SMCチラシ裏

あと手前味噌ではございますが、皆様のおかげで2018年の国内ディーラーセールスでトップを頂きました。
本当に本当にありがとうございます。
今後も皆様に楽しんで頂ける店づくりを心掛けて参りますので、何卒宜しくお願い致します。

スタッフ一同
9449217751044.jpg
KTM東海 x ギルドデザイン コラボ第2弾!

790DUKE用フェンダーレスキット完成しました('◇')ゞ

790DUKEは発売前から話題の車種でしたね!
特にコンセプトモデルの評価が高く、話題となってました↓
16591b2bd0eaea02ca99a0b88e8995370d0916d7.jpg
皆さんの中にも『ヤバッ( ゚Д゚)』って思っていた方もいるんじゃないでしょうか?

そんな790もついに2017年に発売を迎えて、要するに【市販モデル】↓がもう世界中でブンブンしています。
2019_KTM_Duke_790.jpg
ほぼコンセプトモデルを踏襲して再現出来たと思います!
量産化するにあたって、様々な【妥協】をするのが、大きなメーカーの宿命です。
しかし790はある程度再現出来たんじゃないか?という声を多く頂いております!

しかししかし!!皆さん思うのは...
【リアがなぁ...】りですね?
そうですよね??みんなそうなハズ!!笑
もともとセンター出しのスッキリしたリア回りが少し野暮ったくなってしまいましたね。
そこで、こうしてみました↓
DSCF8055.jpg
拡大!
DSCF8063.jpg
もういっちょ!!
DSCF8062.jpg

結局ですね。
『フェンダーレスキット作りました。』
390DUKE用と同じく
『ギルドデザインさんに作ってもらいました。』
って言いたかっただけなんですよね。笑

クオリティはもちろんギルドデザインさんなので、バッチリです( `ー´)ノ
モチロン車検対応(*'▽')
そして完全ボルトオンッ(*´▽`*)

カラーがオレンジとブラックとガンメタがあります!
オレンジはKTM東海でしか買えませんよ!

店頭試乗車に取り付けしてありますので、興味ある方はご覧ください!
WEB SHOPにもアップしましたので、是非!!
http://ktm-tokai-online.com/?pid=139108853

後藤でした!
後藤です。

KTMのオフロード車輌ってシックスデイズシックスデイズ言うじゃないですか。
コレって何ですか?特別仕様でドコか違うんですか?ってよく聞かれます。
今日はスタンダードモデルとシックスデイズの違いについて一緒に見てみましょう!

まずシックスデイズというのはエンデューロレースの中の1つです。
エンデューロっていうのはオフロード競技の一種です。※詳しくはグーグル先生まで。
そのインターナショナルシックスデイズエンデューロ【InterNationalSixDaysEnduro】は毎年開催国が変わるんですね。
去年がフランス、
29888_3_l.jpg


今年がチリ、
IMG_1700-2.jpg

それを記念して作られるモデルって事です!

まず外装デザインは開催国の国旗デザインを落とし込んでるんですね。
洒落てます。
IMG_1701-2.jpgIMG_1702-2.jpg


次にトリプルクランプ。
削り出しアルミにオレンジアルマイト!これまた洒落てます。
コイツは見た目だけではなく、《軽量化》と《高剛性》というメリットがあります。
フロントフォーク脱着時には驚くほどの精度の高さを実感します。
IMG_1711-2.jpg

次はブレーキディスク。
フロントはフローティングになっていて放熱性が高いんです。
フローティングディスクのメリットは色々ありますが、放熱性が高いおかげでブレーキディスク、ホイールの歪み防止と
ブレーキの効きを損なわないという点が大きいのかなと思います。
リアはソリッドタイプのディスクでパッドの寿命を延ばしているのと、コントロール性を上げてるのかな?って感じです。
なにせ6日間も走るんですから....。
IMG_1709-2.jpgIMG_1722-2.jpg

ガード類は下記が標準装備。
アンダーガード(4st/2st)
チャンバーガード(2st)
IMG_1737.jpgDSCF7862.jpg
次はMAPスイッチ。
4st(EXC-F)はエンジン特性を変えるMAPとトラクションコントロール切り替え&ON/OFFスイッチ付き。
2st(EXC TPI)はエンジン特性変更のMAPスイッチのみ。
上記パーツが標準装備です。
IMG_1721-2.jpg

フロントフォークも構造は一緒ですが、プリロードアジャスター付きです。
IMG_1736.jpg

4stのみですがラジエーターファン標準装備です。
DSCF7864.jpg

フロントホイールにアクスルプーラー標準装備
IMG_1710-2.jpg

リアスプロケットがオレンジアルマイトのアルミと鉄のハイブリッド(丁数は同じです。)
IMG_1723-2.jpg

あとはハンドル、ホイールリムに【SIXDAYS】ロゴ入ってます。

タイヤだってメッツラーのSIXDAYS EXTREMEです。

シートカバーも6DAYS専用です。

こうやって書き出すと、思ったより沢山ありました...疲れた。
去年まではフレームカラーがスタンダードは黒、SixDaysはオレンジで特別感満載でしたが、
今年は共にオレンジ共にオレンジです。
基本的に後から買い足せる物ばかりですが、SixDaysは割安ですし、外装とパーツだけでもオーラありますよね。
個人的には今年のスタンダードのカラーリングも好きなので、皆さんもお好みでどうぞ!
今なら店頭でじっくり見比べられます。
穴が開く程見てやって下さい。
お待ちしてます。
DSCF0747.jpg

4月の発表よりお待ちいただいておりました200DUKEが、本日、当店に入荷いたしました!

発表早々にご予約頂きました第1号ご予約のIさん、もうすぐですよ~♪ 登録・納車整備作業をガンガンやっていきます!楽しみにしていてくださ~い!!

200DUKEをご予約いただいているみなさんにも、入荷のスケジュールに合せて、随時ご連絡致します。もうしばらく、お待ちください!

また、200DUKE他、DUKEシリーズに興味のある方に朗報です。今週末、15日(日)に新東名高速 清水PAにて『TASTE DUKE'S』(試乗会)が開催されます。この話題の200DUKEに、日本で初めて試乗いただけるチャンスです!200DUKEの他にも、当店展示(即納可能)の990SUPERDUKE Rや8耐出場マシン1190RC8Rも試乗車でご用意。この機会に、ぜひご来場ください!


197678_380145198715422_1587289972_n.jpg

昨年ブレイクした125に続き、今年ブレイクの200DUKE。発表と同時に、たくさんの方にご予約いただいていたものの、6月入荷予定が遅れておりました。。。が、

お待たせいたしました!

第1便が7月中旬頃に店頭入荷予定です 

ご予約のみなさんには、入荷スケジュールに併せまして、順番にご連絡をさせて頂きます。恐れ入りますが、もうしばらく、お待ちくださいね!

そして、200DUKEとの生活が、いよいよ具体的になってきたところで、気になってくるのが自分流カスタマイズ 純正のPOWERPARTSもオシャレでかっこいいのですが、人とはちょっと違うってものを求める方には、これっ!

DSCF0081.jpg

KTM東海オリジナル 125&200DUKE用
カーボンリアフェンダー&チェーンガード 28,350円(税込)

DSCF0311.jpg

KTM東海オリジナル 125&200DUKE用
カーボンフロントフェンダー 28,350円(税込)


125DUKEおよび200DUKEに装着可能です♪また、200DUKEの発売を記念して、6月よりセット価格を設定しましたっ 

DSCF0308.jpg
フロント&リア装着車(当店試乗車)

2点合計 56,700円(税込)のところ
セット価格 52,500円(税込)


当店での車両ご購入の方には、取付工賃サービスを行っております。また、こちらの商品は、地方発送も承っております。ご購入希望の方は、当店HPお問合せフォームよりご注文くださいね!ご注文お待ちしていま~す♪



 | ホーム |  前のページ»»