FC2ブログ

プロフィール

KTM東海

Author:KTM東海
〒511-0007三重県桑名市参宮通20
TEL:0594-84-6363
URL:http://www.ktm-tokai.jp/
営業時間:9:30~19:00 月曜定休

オーストリアの2輪メーカーKTMの正規ディーラー。STREETMODELからOFFROADMODELまで、全車種取扱いがございます。


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム


Ready to Ride!


いつでもどこでも♪  Ready to Ride!

QR

いよいよレースシーズンが始まろうとしてるってこともあって、
サスのオーバーホールや、グレードアップをする方が、とっても多い今日この頃。

ということで、昨年から推しまくってる【WP Pro Components】について、わたし中嶋がおはなしします。
みなさん、ご存じかと思いますが、話があまり上手じゃないので、???ってところがあったら、直接聞きに来てください!


今回は、【WP Pro Components XPLOR PRO エクスプローラープロ】について。


こちらのサスは、KTM東海のWP試乗車KTM250EXC-Fに搭載してます。
エンデューロモデル用です。
デカールもWP仕上げで、ご存じの方も多いはず。これが、どこへ持っていっても、評判いいんです。

IMG_7449_20210218131809f9f.jpg

で、まずはフロントサスペンション
見た目はノーマルとなんら変わりはありません。その良さを知ってると、黄金に輝いて見えますが・・・w

IMG_7454.jpg

では、なにが最大の特徴かと言うと、「CONE VALVE(コーンバルブ)」
コーンバルブ、なにそれ???って感じですよね。


通常のカートリッジフォークは、ミッドバルブと呼ばれているリリーフバルブの部分にシムを使用していますが、このサスペンションは、テーパー状のバルブを使用しています。
このテーパー状のバルブが「CONE VALVE(コーンバルブ)」(以下、CVと表記)です。

このCVは、フォークが縮む時に、余分なオイルを逃す役割をしています。それにより、路面からの衝撃が必要以上にライダーに伝わらない構造となっています。

通常のシムスタックですとセッティングに限界があります。
実際にはモトクロスコースのジャンプの着地で衝撃を吸収しきれずに、ライダーの腕に負担が掛かり「ボヨン」と跳ね返されることになります。
が、CVは跳ね返されることなく「トン」と着地が出来ます。

・・・・・・
「ボヨン」とか「トン」は、みなさん、わかってもらえますよね??わかってほしいぞ!!


このCVとそれを制御するスプリングはオプションパーツとして設定があり、乗り方やコースに合わせて変更するとベストなセッティングが出せます。
一度ライダーの好みにセットすれば、どんなコースにも対応可能です。
今後は、硬い路面、サンド路面、ツルツルの路面など、セッティングパーツを変更してテストをしていきたいと思ってます。
そんなテスト、想像しただけでワクワクします。


そして、リアサスペンション
フロントと違って、リヤサスペンションは、ルックス最高。かっこいい。

IMG_7455.jpg

特徴は「TRAX(トラックス)」という構造です。

フロントフォークのCVがコンプレッション側のオイルを抜く機構でしたが、TRAXは全く逆でリバウンド時のオイルをリリースする事により細かいギャップも跳ねずに路面にタイヤを吸い付かせグリップさせる仕組みとなっています。
とにかくトラクションが良い!

さらに、使い勝手もよく、TRAXの効き具合変更をドライバー1本で外からクリック調整可能なんです。
もうちょっとなんか!っていう、その調整が簡単にできるんです。

以上が、【WP Pro Components XPLOR PRO エクスプローラープロ】ってものです。
少しは伝わりましたでしょうか??


今回は、ちょっと小難しい、構造のはなしでした。
次回は、エクスプローラープロに乗った感じをお伝えします。
「ボヨン」とか「トン」とか、あまり使わないように、ちゃんと伝わるようにお話できるようがんばりますw


では。また次回。
中嶋でした。

2021 SIXDAYS MODEL

今年もやって参りました!
Sixdays MODEL!!
ご存じの方も多いと思いますが、SixdaysEnduroという6日間の過酷なレースを記念して、
毎年開催される国の国旗をイメージしてデザインされるシックスデイズモデル。
去年はポルトガルでしたね。

今年は例年とはちょっと違う。
コロナウイルスの影響で大会が中止となったんですね。
今年はイタリア大会の予定だったのですが、来年に持ち越しという事になりまして。
でもSIXDAYSモデルは発表されたんです!!( ゚Д゚)
『幻のイタリアモデル』
開催されていない大会を記念したモデルなんて、恐らく今後は無い!!
なんてったって来年もイタリアですからね。

そして幻のイタリアモデルはコロナウイルスの影響で生産台数も少ない!!
当店の入荷台数も例年よりかなり少ないです。
そんなレアモデルが入荷して参りました!
無くなってしまう前に見に来てください(^O^)/

とってもシンプルで美しいグラフィックですよ!

※Sixdaysモデルって何が違うの?って方は過去の記事をご覧ください。
http://ktmtokai.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

12896461905469.jpg
12896461929624.jpg
12896461950115.jpg
12896461965300.jpg
12896461980878.jpg
12896462009725.jpg
12896462015172.jpg
前回の琵琶湖ツーリングにて走行しました1290SUPERDUKE R 2020年モデルのインプレをご紹介します!!

S__24133653.jpg

今回一日中走行してましたが、一言で表すと

もう最高...

溜息が出るほどよかったです。
購入を考えてしまいました( /ω)

S__24190987.jpg

低速でもギクシャクすることもなく、安定した走りで疲れも無かったです。
スポーティーなポジションに思いますが、走行しているとネイキッドに乗っているのを実感します。
お尻は正直少し痛かった(´д⊂)
エルゴシートに変更するのもありかと思います。
DSCF9053.jpg

タンク廻りもスマートでニーグリップがとてもしやすい形状なので身体とバイクが一体に感じ、ワインディング走行も怖くない!!
またリアサスがリンク付きに変更されてコナーが曲がりやすく感じました!
鞍掛峠は楽しくて仕方がなかったです!!
走行モードはRAINモードで走行していました。
SPORTSモードで走行は怖くてできなかったです(°_°)

琵琶湖のほとりはゆったり走行してましたがここで起動したのがクルーズコントロール
もう楽過ぎて感動でした...
クルーズコントロールのお陰もあって手も痛くない、疲労感も軽減!!
一緒に走行してたスタッフには「ズルイ!!」と一言頂きました(゚∀゚)

もちろんクイックシフターも使いましたよ!!
帰りだけですが(〃▽〃)
すっかり忘れていました...
クラッチを握らないのは慣れなかった。
ですがシフトチェンジが楽しく感じましたね!

リッタークラスのバイクに乗り慣れていない私ですが不安や恐怖はなく、むしろ楽しさと興奮が大きかったです\(//∇//)\

中型から大型に乗り換えを...
と考えている方でもおススメ出来ます!!

試乗車は現在もご用意してます!!
是非試乗にもご来店下さい!!
S__24190986.jpg
9/28 に琵琶湖ツーリングに行ってきました!!
軽くさらっとご紹介します(* ´ ▽ ` *)


天気も良くツーリング日和(*^_^*)
390DUKE二台 690SMCR 690DUKE 1290SUPERDUKE Rの計五台でツーリングスタート!!

S__24133653.jpg

鞍掛峠から彦根市に向かい琵琶湖に沿って景色を楽しみながらの走行
9時に出発し13時頃に奥琵琶湖パークウェイに到着!!
S__24133649.jpg

S__24133651.jpg

景色がとても綺麗でした(((o(*゚▽゚*)o)))

帰りは彦根城に寄り道!!
*ひこにゃんが隠れています!探してみてください(^-^)/*
S__24133652.jpg

S__24133650.jpg

少し観光しKTM東海に到着
約九時間のツーリングでした!

天気も良くコースも楽しい一日でした(*^_^*)

KTM東海ツーリングも企画中です!!

またツーリングの紹介しますのでお楽しみに(^∇^)ノ
前回のJNCCほうのきに続き!
9月19日(土)JNCC神立でWP SUSPENSION試乗会を行いました。
雨予報でしたが、今回もなんとまぁ、降りませんでした!
WP TOKAIの行くところは、雨予報出ていても晴れちゃいます。


ブースは鹿児島のFLEXさんのお隣でした♪
いろいろとご協力いただき、ありがとうございました!
かっこいいパリっとしたブースでした♪
IMG_7440.jpg

WP TOKAIのブースはこんな感じ。
今回から大きいテントにしました。
IMG_7473.jpg
展示と物販行ってます。

IMG_7436.jpg

試乗車は前回同様のWP Pro Componentsを搭載した【MY20 250EXC-F】
フロントフォーク【WP XPLOR PRO7548】
リアショック【WP XPLOR PRO 7746】

前回のJNCCほうのきでは【OpenArea PRODUCTS】のオリジナルデカールでしたが、WP SUSPENSIONデカールに着せ替えました。

今回の試乗会の会場は、こんな感じ。
前日の雨もあり、路面はかなりつるつるビショビショ。

IMG_7418.jpg

IMG_7431.jpg

コースの下見から帰る途中に試乗会会場があったので、下見帰りの方も興味津々。

IMG_7443.jpg

今回も、KTMユーザーの方、KTM初めて乗りますという方、いろんな方々にご試乗頂きました。
ありがとうございました。

IMG_7474.jpg

IMG_7459.jpg

特に下りでの走りが好評でした。サスペンションもそうですが、250EXC-Fも好評でしたよ。
ギャップがあるところを走っても、気にならない、走ってても楽!というご意見もありました。


乗って頂いたみなさんの感想をその場でたくさん聞く事が出来るのは、とても貴重な時間です。
これからもWP SUSPENSIONのその良さをたくさん体感して頂けるように、いろんなところに行きます!!!

今後の予定は・・・
11月3日(火) プラザ阪下 
11月8日(日) JNCC 爺が岳

などを予定しています。

会場で見かけたら、お気軽にお声がけください♪

 | ホーム |  前のページ»»